本文へ移動

現場だより

スタートバーユニット
スタートバーユニット
今回の受注内容で一番頭を痛めたのがスタートバーユニットでした。
既設のスタートバーユニットは重量があり選手が移動に大変との事でした。
外国施設への視察で撮られた数枚の写真を頂き図面化の指示があり、ちょうど1年前の2015年08月10日よりお盆休み前3日で作図しました。
その時点では、アルミΦ70x3.0tの丸ポールで作図、ガススプリングの強弱・外気温によるガススプリングの変化等全く手探り状態で、まずは外国の写真に写っている同製品にて作図設定しました。
そして試作品の製作をへてガススプリング設置スペースは3本ありますが、2本にて良好作動確認。
その後、その道の方からポールは角パイプにして欲しいとの指示を受け、アルミ□70x70x2.0tに設計変更、現場スタートゲート嵩上げステップの取合いもあり挿入金物の形状変更をへて製作となりました。
ポール受けにおきましても、ポール固定ボルトの追加、ポール固定ボルトの紛失脱落防止チェーンの追加、固定ボルトの待機穴の追加をへて施工完了となりました。
最終的には選手の皆様に良いスタートをきって頂ける事を願っております。

株式会社刷新
〒388-8007
長野県長野市篠ノ井布施高田283-2
TEL.026-290-5551
FAX.026-290-5550
TOPへ戻る